嵐が好き♪翔くんが好き♪そんなばんびーのの徒然日記。


☆いつもご訪問ありがとうございます☆
<< 司会者として(@ミヤネ屋) main ばんびーのの目は・・・でございます(はーと)@テレジョン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


☆携帯からは、下の方にポチッとなボタンあります☆
よければポチッとお願いします☆
 - -
謎解きはディナーのあとで試写会in大阪
 こんにちは。ばんびーのです。
関西では最近謎ディの再放送が始まり、
なんだか謎ディ祭を開催したくなり、DVDを引っ張り出し
日々、影山を観ています。

さて、先週の試写会に行ってきました!

前日、お友達から連絡が。

なんと!「試写会のお誘い」とな!!
このお友達とお会いするのは超久々でして。
ヤッターマン試写会以来v
このヤッターマン試写会も、このお友達が誘ってくれて。
実に4年ぶりの再会となりました。

ありがとうね。

ってことで、行ってまいりました。


以下、結末などのネタバレはないですが
映画の内容には触れています。

☆携帯からは、下の方にポチッとなボタンあります☆
よければポチッとお願いします☆
 ドラマのテイストをそのまま残しつつ、
やっぱり映画なので、2時間1分の中にいくつものドラマもあって
私としては、すごく楽しめた時間でした。

CMでみたシーンなんかも、「あー!!これかー!!」みたいな。

細かい事は、映画公開してから書いていきたいと思いますが。

気になった事がひとつ。

私の中では、アダム(@相葉舞台)現象と呼びたいと思います(なんだそれ)

あるシーン。
ここは、私としては笑うシーンとはどうしても捉えられなくて。
でも、笑ってる人もそこそこいるんだよねー。

だけど、あのシーンってすごく影山と麗子の関係性というか
影山の麗子への気持ちっていうのが、すごく出てて。
そのあとのシーン。
ひいては、もうひとつ先のシーンの影山のセリフにも繋がってくると思うんだけど。

このドラマのコメディ性や影山の完璧なキャラってのを考えると
思わず笑っちゃうシーンという事になるのかもしれないんだけど。

昔、相葉さんの舞台で
笑うようなシーンでもないし、すごく真剣で大事な場面なのに
客席から笑いがおきた事があって。
友達と「あそこってそういう場面?」と議論した記憶がある。
その後、翔くんも自分のラジオで、その観客の反応に対して
おかしいと思う、と、感想を述べた事があって。

なんとなく、それを思い出した。

いや、私が重く受け止めすぎなのかもしれないし
制作側としても、笑えるシーンとしてもしかしたら撮ってるのかもしれないけど

あそこに、笑える要素は・・・ないかなぁという個人的感想を持った。

一緒にいった友達とも話してて、「そういうシーンじゃない気がする」って言ってたし。

と、うだうだ語ってしまいましたが。

みんなは、どんな感想を持つんだろうなぁ。興味あるなぁv

次の映画鑑賞は初日!!

いく予定ではなかったんだけど、チケット取れたので
思い切って行く事にしました。

あ。東京にはいかないけども。
パブリックビューイングしてきます!
希望の劇場は空いてなかったので、別のとこへ。
でも車で行かなきゃなんだよなぁ。
ここ、一人で行った事ないんだよなぁ。
オープン前なんて、どっから入ればいいんだろう(調べなさい)

ひとつ、じっくり確認したいシーンもあるので、楽しみにしていきたいと思いますv

翔くんに、直接会うことは今回出来ないけど
スクリーン越しに「ドキドキ」したいと思います♪

起きれるかな・・・(頑張れ)

ではでは!

あっっ来週の今日は、アラフェス当落もあるのか(怖)

あーたーれー(また言うてる)





    
12:01 櫻井翔(映画) -
スポンサーサイト

☆携帯からは、下の方にポチッとなボタンあります☆
よければポチッとお願いします☆
12:01 - -